豪奢な Mont-bell モンベル L.W.マルチ フォールディング テーブル テーブル/チェア
豪奢な Mont-bell モンベル L.W.マルチ フォールディング テーブル テーブル/チェア
m96995359050-787-HIU
6,500円 10,000円
L.W.マルチ フォールディング テーブル|モンベル, モンベルのL.W.マルチフォールディングテーブルワイドが秀逸すぎる , mont-bell/モンベル L.W.マルチフォールディングテーブル セット , L.W.マルチ フォールディング テーブル ワイド|モンベル, 独自のフレーム構造で高さが3段階に変更できる、マルチ , 独自のフレーム構造で高さが3段階に変更できる、マルチ

モンベルのL.W.マルチ フォールディング テーブルです。\r\r友人から未使用のものを譲ってもらい、1度キャンプで使用しましたがキャンプスタイルとマッチしないため、その後保管していました。\rかなり綺麗な状態ですが、細部は写真でご確認ください。\r\r独自の「ハイローザシステム(特許出願中)」により、コンパクトに折り畳め、チェアの高さや使用シーンに合わせて、天板の高さを三段階に変えることができるテーブルです。軽量・安定性に優れ、膝に干渉しにくい設計。一台で多様なシーンに対応します。ポールを差し込み広げることで簡単に組み立てられます。天板は軽量性・耐久性に優れたPVCターポリンを使用しています。2~4人用サイズです。スタッフバッグ付き。\r\r【素材】フレーム:アルミニウム合金、スチール\r天板:PVCターポリン\r【重量】2.15㎏(2.28㎏) ※()内はスタッフバッグを含む重量です。\r【カラー】ブルーグリーン(BLBK)\r【サイズ】高さ67・54・39×幅72×奥行き70.5cm\r【静荷重】約20kg\r【収納サイズ】高さ11×幅17×奥行き70cm
カテゴリー:スポーツ・レジャー>>>アウトドア>>>テーブル/チェア
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:モンベル
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:熊本県
発送までの日数:2~3日で発送

L.W.マルチ フォールディング テーブル|モンベル
モンベルのL.W.マルチフォールディングテーブルワイドが秀逸すぎる
mont-bell/モンベル L.W.マルチフォールディングテーブル セット
L.W.マルチ フォールディング テーブル ワイド|モンベル
独自のフレーム構造で高さが3段階に変更できる、マルチ
独自のフレーム構造で高さが3段階に変更できる、マルチ

第618回「朝の散歩で考えたこと」

更新

掛川市行政課長 高鳥康文

私には、この10年来、継続していることがあります

それは、朝の散歩です。
私の住んでいる住宅地は、市街地に近い割には周りに自然が多く、家の前には、円形広場と比較的大きな池がありますので、池の周りを毎朝20分ほどかけて3周します。
散歩を始めたきっかけは、人間ドックの際に運動不足と告げられたことですが、池の周辺からは鳥のさえずりや木の葉のざわめきが聞こえ、風向きによっては遠くから天竜浜名湖鉄道の音なども響いてきて、思いの外、気持ちのよいものです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ステラ SW 6000HG
ところで、最近、散歩をしながら考えさせられたことがあります。
マミヤ M645 1000S + レンズ 80mm F2.8 【動作確認済】
私が歩く散歩道は、意外に人通りが多く、時折ゴミが落ちていることがあります。犬の糞、ハンバーガーの包装紙、空き缶、ペットボトルなどに加え、夏には、前の晩に楽しんだのか花火の残骸が落ちていることもあります。きれいに整備された散歩道ですが、毎日歩いていると目に入ります。

先日、道端に落ちていたお菓子の包装紙を拾いながら、ふと、「汚さの度合いとは何によって測るのだろうか」と考えました。
以前は、道に犬の糞が落ちていれば汚いと感じ、その場所を避けて歩いたものです。靴の裏に付けば臭うし、なかなか剥がれません(尾籠な話ですみません)。しかし、最近では、汚いという感じが全くなくなったわけではないものの、以前ほど犬の糞が汚い物とは感じなくなりました。

犬の糞は、時間が経てば、だんだんと溶けて、そのうち消えてなくなります。一方、空き缶類やペットボトルはどうでしょうか。何日経っても自然にかえって行くことはありません。犬の糞のように臭うわけでもなく、靴の裏が汚れるわけでもないですが、考えようによっては、犬の糞よりも汚いのではないかと感じるようになりました。
一見汚くないのに汚い物。また、その反対に一見汚いのに本質的にはそうでないもの・・。
地球環境にとって汚いとは、おそらく、このペットボトルのように自然の浄化作用の及ばないものであるということを改めて考えさせられました。

「西洋人は、衛生面に無頓着な民族である。パリを始めとするヨーロッパの街は、一見美しいが、セーヌ川のほとりなどは、犬の糞で歩けたものではない。・・・」ふと、学生時代に読んだ本の一節を思い出しました。
犬の糞に無頓着な反面、ゴミのリサイクルや環境保全にはとても厳しい視点で臨む西洋人と、犬の糞や製品の完成度・美しさに気を配る一方で、ゴミの放置や有害物質の放出などに対しては、やや危機感を欠く日本人。「汚い」ということに対する感じ方の違いが際立っていると思いませんか。

現在、掛川市では、環境日本一を目指して、ゴミの減量化に取り組んでいます。改めて、掛川市民としてゴミの減量化や環境問題に向き合わなければならないと感じました。
コトブキヤ デススティンガ-Z S
レア! BANANANA effects GROWL 567
健康によいのはもちろんのこと、きっと、人それぞれ何かを考えるきっかけになると思います。


四季折々の自然が実感できるお気に入りの風景です

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット

    WWW.COSACODESIGN.COM RSS